社長のメッセージ

message

代表取締役社長 鈴木 達雄
代表取締役社長
鈴木 達雄

当社は流通業界の中では売上規模は小さいですが、生鮮の強みを活かし現在11期連続増収増益を続けております。

当社が掲げる「現地・現場・現品主義」は、現場で現品を見て、仕入れた品物がどんな場所でどんな価格で売られているのかを自分で確認することです。それを知っていなければお客様の真のニーズには応えられません。現場に出向き、お客様の声を聞く、従業員の声を聞くことでご要望を理解し、スピードを上げて対応することがお客様の満足度へと繋がっていきます。

生鮮3品(青果・水産・畜産)を中心に惣菜も含めて、鮮度や品質にこだわりつつ、価格は安く、さらに惣菜はおいしくて作りたてを提供することで、お客様が喜んでいただければ、社員も喜びとなり、人としての成長へと繋がっていきます。「忘己利他(もうこりた)」という言葉がありますが、相手の立場になってものを考える「利他の心」を持つことで、会社も人も成長すると信じています。

そして、流通業界では「ナンバーワン」ではなく「オンリーワン」の企業を目指します。ダイイチでしかできない商品を提供する、生鮮を中心に一点強みを持つ企業を作り上げていくことが将来のダイイチの姿です。