沿革

1958年 7月(昭和33年)
生鮮食料品の小売業を目的として、北海道帯広市西1条南10丁目14番地に『株式会社帯広フードセンター』を設立(資本金1,000万円)
1958年 9月(昭和33年)
帯広市に第一号店の「本店」(現、壱号店)を出店し、チェーン展開を開始
1963年11月(昭和38年)
旭川市に出店のため、商号を『株式会社帯広フードセンター』から『株式会社第一スーパー』に変更
1966年12月(昭和41年)
北海道帯広市西5条南19丁目7番地に本社を移転
1970年10月(昭和45年)
帯広市に「東店」を出店
1977年 5月(昭和52年)
旭川市に「末広店」を出店
1984年12月(昭和59年)
北海道帯広市東5条南11丁目6番地に本社を移転
1991年11月(平成 3年)
CIを導入し、商号を『株式会社第一スーパー』から『株式会社ダイイチ』に変更
1994年10月(平成 6年)
AJS(オール日本スーパーマーケット協会)に加盟
1996年 8月(平成 8年)
河西郡芽室町に「めむろ店」を出店
1998年 4月(平成10年)
帯広市に「白樺店」を出店
1999年 4月(平成11年)
帯広市に「みなみ野店」を出店
2000年 4月(平成12年)
日本証券業協会に株式を店頭登録
2000年 7月(平成12年)
旭川市に「東旭川店」を出店
2002年 3月(平成14年)
中川郡幕別町に「札内店」を出店
2003年 7月(平成15年)
旭川市に「旭町店」を出店
2004年 1月(平成16年)
販売分析システムの稼動を開始
2004年 7月(平成16年)
札幌市に進出。「八軒店」を出店
2004年12月(平成16年)
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2005年 3月(平成17年)
旭川市に「二条通店」を出店
2008年 7月(平成20年)
札幌市に「白石神社前店」を出店
2008年 9月(平成20年)
北海道帯広市西20条南1丁目14番地47(現在地)に本社を移転
2009年 2月(平成21年)
株式会社オーケーの全株式を取得、完全子会社化
2009年10月(平成21年)
EDI(電子データ交換)システムを導入
2010年 4月(平成22年)
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い大阪証券取引所JASDAQ(大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場
2010年 6月(平成22年)
帯広市に「自衛隊前店」を出店
2010年 7月(平成22年)
旭川市に「花咲店」を出店
2011年12月(平成23年)
札幌市に「発寒中央駅前店」を出店
2012年 3月(平成24年)
証券会員制法人札幌証券取引所に株式を上場
2013年 7月(平成25年)
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダート)に株式を上場
2013年 7月(平成25年)
株式会社イトーヨーカ堂と業務・資本提携を締結し、その後株式会社イトーヨーカ堂に対する第三者割当増資を実施。(現:その他の関係会社)
2013年 11月(平成25年)
河東郡音更町に「音更店」を出店
2013年 11月(平成25年)
札幌市に「清田店」を出店
2015年 4月(平成27年)
恵庭市に「恵み野店」を出店
2016年10月(平成28年)
連結子会社株式会社オーケーを吸収合併